忍者ブログ
キボリの人形を作っております。koimoです。 作品の発表をしたり、日々の出来事を書いたりします。
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、埼玉から姉家族が香川まではるばる遊びにやってきました。
コイモコのいとこにあたる元気な甥っ子2人(長男3歳と次男9ヶ月)も一緒です。

そのため3歳の元気なちびっ子のための観光になりました。
アンパンマン列車にのったりうどんを打ってみたり…。
楽しい日々を過ごしました。


↓ちびっ子のためアンパンマン首飾り作る。
anpannmann.jpg









そして最終日。
天気もいまいちだったため屋島の水族館に行ってみました。
そしてタイトル通りのことが起きました。
ウミガメに水かけられました。


3歳の甥っ子がウミガメのえさやり体験をやっていました。
大人の胸の高さくらいの水槽で上にふたはありませんでした。
体長1メートルくらいのウミガメ。自由気ままに泳いでいるので上からポトンとえさを落とします。
ウミガメが浮上してきた口元にタイミングよくえさを落とさなければならないのですが
3歳児にはなかなか難しいこと。
水槽の脇に回りこんでUFOキャッチャーがごとく「みぎみぎー!そこそこー!」
と応援していたら突然バシャーンと大量の水が!!!
一瞬何が起きたのか理解できず。
何かに驚いたウミガメが思いっきり水面をたたいて下へ泳いで行ったのでした。



全身びしょぬれ。そして不運なことに私に抱っこされていたコイモコもまたしかり。
中くらいの大きさのバケツを頭の上からひっくり返されたくらい濡れました。。。
最近ないくらい驚いた出来事でした。25年前なら大号泣です。


自分だけならまだしもコイモコが濡れてしまったことにパニック!
急いでお着替えしました。
甥っ子の洋服なども借りたりしながら何とかなりました。
私はカーディガン1枚。胸元が開くのでブローチでとめたり。悲惨。
でも風邪など引かず2人とも無事でした。あぁよかった。

コイモコ泣かずに平然としていた。えらいなぁ。



あとで気がついたんですが私の隣にいた姉はとっさに逃げて濡れなかったそうです。
私のせいで濡れてしまった娘よ。どんくさい母でごめんよー。


kame.jpg










翌日亀パンを食べる。




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/13 koimo]
[07/02 とんとり]
[11/02 koimo]
[10/26 くーKこ]
[12/20 koimo]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
koimo
HP:
性別:
女性
職業:
キボリ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.